読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パズドラ攻略まとめ

パズドラの攻略など趣味雑記

ニュースの言葉:一帯一路

ニュースの言葉:一帯一路

いったいいちろ

One Belt, One Road

シルクロード経済帯」(一帯)

「21世紀海上シルクロード」(一路)

中国国家主席習近平(しゅうきんぺい)が2013年に提唱したアジアとヨーロッパを結ぶ二つの経済圏構想。中国西部と中央アジア・欧州を結ぶ「シルクロード経済帯」(一帯)と、中国沿岸部と東南アジア・インド・アラビア半島・アフリカ東を結ぶ「21世紀海上シルクロード」(一路)の2つの地域でインフラ整備および経済・貿易関係を促進するというもの。略称:OBOR(One Belt, One Road)。

中国が2014年から2015年にかけて設置したシルクロード基金アジアインフラ投資銀行(AIIB)などを通じて、二つの経済圏の関係国に対しインフラ投資や融資を行い、市場の拡大と活性化などの経済効果をねらう。同時に中国が主導する経済圏を確立するという政治的目的もあると指摘されている。「中国版マーシャルプラン」と表現する欧米メディアもある。

中国外務省、商務省などが2015年3月に発表した公式説明によれば、「一帯一路」は北線、中線、南線の計三つのルートによって構成される。通過するおもな都市と国は以下のとおりである。

 北線 北京(ペキン)―ロシア―ドイツ―北欧。

 中線 北京―西安(せいあん)―ウルムチアフガニスタンカザフスタンハンガリー―パリ。

 南線 泉州―福州―広州―海口―北海―ハノイ―クアラ・ルンプール―ジャカルタコロンボコルカタ―ナイロビ―アテネベネチア